HOME 政策理念
政策理念

政策理念





  • 福祉・医療の内容を充実させ、少子高齢社会に対応した「人にやさしいまちづくり」にします。

  • 市民に開かれた「議会改革を推進」し、また、行政のムダをなくし、市民への情報をわかりやすく公開し、市民の意見を政策に反映できるまちづくりにします。

  • 「妊娠」、「出産」、「子育て」の一貫した行政サービスの向上、教育の充実につとめ、「子育て世代にとって住みよいまちNo.1」にします。

 稲沢市は、地の利を活かしたまちづくりの可能性を秘めた「まち」であります。
 一方で、以前に比べて、「ひと」と「ひと」のつながりが少なくなりつつあります。
 そして、地震対策を含めた防災対策、地域医療の充実、少子高齢社会、人口減少時代を迎え、地方は、「知恵」と「工夫」で乗り越えていかなければなりません。
 そのため、私は、将来への責任ある取り組み、議員が政策のプロになるべく日ごろの活動、市民のみなさまの声を現場で聴き、即行動には反映する姿勢で取り組みます。
 次の世代の子供たちのため、みなさんとともに寄り添いながら活動していきます。